音楽プレイヤー初心者にウォークマンNW-A50がおすすめ

音楽

こんにちは!秋です。

皆さんは何で音楽を聴きますか?

僕はSONYのウォークマンを愛用しているのですが中には携帯電話、

特にiPhoneで音楽を聴いてるって方もいると思います。

 

最近のiPhoneはイヤホンジャックがなくなったことによりAir Podsで音楽を聴いている人をよく見かけます

 

スマホで音楽を聴いている、音楽プレイヤーが欲しいという方にウォークマンをおすすめしたいです。

僕が使っている機種

SONY ウォークマン NW-A35(二年前のモデルです。)

 

僕が使用しているモデルが旧作下で紹介しているモデルが新作です。

僕が買った理由

ウォークマン NW-A35を買った理由は単純に新しく買い替えたかったというのが主な要因ですが

 

「手ごろな価格でメモリ拡張、ハイレゾ、Bluetooth対応しているもの」

 

という自分の条件のに見合ったのが今回のウォークマンだったわけです

 

やっぱり買うならコスパのいいものが欲しいですよね?

 

ワイヤレスイヤホン入門機におすすめしたいTT-BH07レビュー
ワイヤレスイヤホンTaoTronics TT-BH07のレビュー記事です。3000円以下のワイヤレスイヤホンを探している、いろいろあり過ぎて迷ってしまう、という方におすすめしたいです。値段も安く、高機能なので初心者の入門機としてもおすすめしたい商品です。
スポンサーリンク

僕がおすすめしたいウォークマンのモデル

ソニー(SONY) ウォークマン Aシリーズ 16GB NW-A50

僕の持っているNW-A35と比べると角がなくなって少し薄くなっています。

初心者におすすめしたい理由

安心できる大企業ソニー

SONYといえば知らない人はいないと言っても過言ではないほど認知されている大企業ですよね。

 

ウォークマン自体も昔からある商品ですので家電量販店などに足を運べば実物を見ることができますしほとんどの店舗で保証が付いてくると思います。

 

ソニーストアでの購入ならば特典が付きます

  • 長期保証<3年ベーシック>付属
  • 提携カード決済で3%OFF
  • MY Sony IDを新規登録で割引クーポンプレゼント

詳しくはSONY公式ホームページ

 

ハイレゾ音源もCD音源も高音質に楽しめる

S-Master HXハイレゾ音源のクオリティーを存分に引き出し高音域再生における

ノイズ除去性能を高めCD音源よりも豊富な情報量をもつ

ハイレゾ音源に対応したフルデジタルアンプ

DSEE HX(TM)圧縮音源やCD音源もハイレゾ相当にアップスケーリングできる

(圧縮音源、CD音源→ハイレゾ並みの音源に出来る)

LDAC(TM)Bluetoothのワイヤレス音楽再生をハイレゾ相当で楽しめる

「LDAC(TM)」は最大約3倍の情報量を伝送できるためワイヤレス再生でも高音質で再生することができる

microSDカード対応

microSDカード対応していることによりメモリを拡張することができます。

これにより16GBのウォークマンにmicroSDカード入れればSDカードのメモリを上乗せすることができます。

 

僕の場合16GBのウォークマンに64GBのSDカード入れているため合計80GBのメモリがあります

(本体メモリ16GB)+(SDカード64GB)=(80GB)

 

Bluetoothのレシーバー機能

 

スマホとウォークマンをBluetoothで接続することによってスマートフォンに入っている音楽や音楽ストリーミングアプリもウォークマンで高音質で楽しむことができます。

 

つまりスマホにSpotify が入っていればウォークマンにBluetoothで接続するとウォークマンの高音質でSpotify が楽しめるということです。

 

 

https://akinoitoma.com/music/spotify/

色々種類がある中でなぜNW-A50なのか

値段(最低価格を表示)ハイレゾmicroSDカード
WM1-WM1Z299、880円+税対応対応
NW-WM1A119,880円+税対応対応
ZXシリーズ64,880円+税対応対応
Aシリーズ(NW-A50)21,880円+税対応対応
Sシリーズ11880円+税対応していない対応していない

主な理由はウォークマンシリーズの中で値段が手ごろな値段で高機能だから

価格帯を見てみると

WM1-WM1Z、NW-WM1A、ZXシリーズ

この3つは見てわかるとおり

値段が高い

初心者が一発目から手を出すには値段が高すぎますね。

 

だからといって一番安いSシリーズはハイレゾとmicroSDカードに対応していない

 

だけどAシリーズは2万円代と手ごろSDカードとイヤホンを買うことを考えても3万弱で揃えることができますし、ハイレゾ、SDカードも対応している。

 

音楽プレイヤーを買うにあたっての注意点

スピーカーが搭載されていない音楽プレイヤーを選ぼう

誰しも電車の中で音漏れの心配をしたことあるんじゃないかなと思います。

 

「これスピーカーから音漏れてないよな」とかイヤホンを外してみて確認したことあるのは僕だけではないはず

 

電車が混んでいたりどこかでイヤホンを引っかけてしまって抜けてしまったりすると音楽がスピーカーから流れてしまう可能性怖くないですか?

ハイレゾ音源のダウンロードについて

ハイレゾ音源ってどこで買うのって思いますよね。

 

mora ~WALKMAN 公式ミュージックストア~

 

ここから買うことができます。

ハイレゾ音源をダウンロードするにあたっての注意点

ハイレゾ音源は1曲当たり約¥500とそこそこ高い値段がついているのですが、まとめて購入することでとかなり安くなります。

 

上の画像では値段が540円になっていますが曲によって値段が異なります。

 

1曲当たりの必要ファイルサイズもCD音源と比べると大きいためメモリ容量にご注意ください。

終わりに

音楽プレイヤーを買うだけですが結構確認した方がいいことってあるんですよね。

 

僕自身買った当初は「この機能は欲しいなぁ」程度しか考えていませんでしたが買ってから気になり始めっちゃったんですよ。

 

なので少しでも参考になれば幸いです。最後までありがとうございました。

それでは ノシ

 

コメント